散らかったリビングを何とかしたい! | 横浜市泉区の工務店|注文住宅の将伸建設
  • COMPANY

2018年6月14日   散らかったリビングを何とかしたい!

こんにちは!

 

 

最近は夕方でも明るいので、我が家の子供たちは学校から帰ると

ランドセルを置き、すぐに遊びに行ってしまいます。

窓を開けてリビングにランドセルを放り投げ、 家にも入らず遊びに行ってしまうことも・・・。

気づくとランドセルだけがあり、 母は怒り心頭!! とまでは行きませんが(笑)

 

それと、我が家はリビング学習をしているので、

リビングには文具や学用品など、とにかく物がたくさん!

片付けに追われる毎日です。

 

ところで、皆様のお家のリビングには、収納スぺースはありますか?

我が家にはリビングにクローゼットがなく、家具もあまり置きたくないので

収納には少し困っています。

 

廊下にはクローゼットがあるので、

そこによく使う文具や薬、裁縫道具などを入れていますが、

冬はいちいち取りに行くのも寒いですし、動線も長くて面倒です。

 

今からお家づくりを検討されている方は、

リビングの収納についてもしっかり考えておくといいですよね。

収納家具を置くのか、クローゼットを設置するのか、

リビングの間取りや広さによっても選択は変わりますね。

広さがあるのなら、収納家具を置くのもインテリアの幅が広がって

良いかもしれません。

 

収納するものも、CDやDVDなどのメディアや雑誌、文具やプリント類、薬など、

リビングに置いておきたいものは意外とあります。

 

 

恒例となってきましたが、ここで当社のお客様の リビング収納のお写真を♪

070Y

☆収納がよく考えられているH様邸。

081

☆この位置の収納は使い勝手がいいです。

064S

☆見せたいものは飾り棚やカウンターへ。

見せたくないものはクローゼットへ。

 

 

みなさまも、間取りを検討されるときには、

現在のご自宅のリビングに何を置いているのか、

リビングには何が必要なのか、 よく観察してみてくださいね。

  • CASE A

    CASE A

  • CASE B

    CASE B

  • CASE C

    CASE C

  • VOICE