難しい敷地条件の家 | 横浜市の工務店|注文住宅の将伸建設

基本条件

土地面積
78.68㎡
建築面積
94.57㎡
敷地特徴
高低差1.8m・角地・道路斜線の影響
家族構成
建築費用
2,000万円
コダワリ
必要な間取りの実現

家づくりのはじまり

敷地条件が厳しい土地をお持ちのお施主様。

「道路との高低差1.8m」,「角地」,「道路斜線の影響'大'」などの難条件もあり、お施主様の要望を取り入れてくれる工務店に辿り着けない中、ご紹介を受けて出会ったのが当社です。
プレッシャーを感じつつ、プランニングを始めたのでした。

ご要望 → ご提案

LDK15帖以上、寝室6帖以上2室、4帖1室、収納トータルで6帖以上

衣類や寝具、鞄・バック・帽子など小物、細かく分類しながらそれぞれの収め方を考え、クローゼット収納の他、オープン棚収納などを組み合わせて検討することで、ご要望の間取り構成をご提案・実現しました。

地下駐車場は現在よりも広く

3階建の検討が必要となることの了承を得て、木造建物と地下RC駐車場の一体化を取り入れて”広く広く”を実現。

ココチヨイ家が完成!

担当設計士のコメント

道路斜線制限が厳しく、天空率を利用しましたが、それでも、とても厳しい納まりになりました。
それでもお客様と二人三脚、ひとつひとつ、打開策を見つけて、辿り着けた作品です。
イージーに見える間取りも部屋の広さと収納力を確保することに苦労しました。

現場監督のコメント

コンパクトにまとまっていながら、陽当たり、風通しの良い快適な建物です。

この事例について質問する

  • CASE A

    CASE A

  • CASE B

    CASE B

  • CASE C

    CASE C

  • VOICE