明るく開放的でプライバシー性の高いオウチ | 横浜市の工務店|注文住宅の将伸建設

基本条件

土地面積
193.95㎡
建築面積
121.72㎡
敷地特徴
高低差1.4mあるバス通り沿いの敷地
家族構成
ご夫婦+子供
建築費用
コダワリ
静かで落ち着く雰囲気

家づくりのはじまり

当初、大震災の不安から、鉄骨などハウスメーカーを主として計画を始められたお施主様。
プランづくりを進めると、想像以上に金額が大きくなるにつれ疑問が生じたそうです。ご友人から「工務店」のいいところを聞いて方向転換。「適正な価格」「質の良さ」を実現する上で、しっかりした裏付けを聞けるところに依頼したいという想いの中での当社とのご縁でした。
敷地特性から、風当りの強い場所であることを考慮した設計を望まれ、また、基本的に奇抜なデザイン性よりも、機能性あふれる建物をご要望され、これらをベースに家づくりを進める事となりました。

ご要望 → ご提案

お風呂の寒さ解消・居室毎の寒暖差

お風呂に限らず、建物全体の断熱を考慮して発砲ウレタン断熱を御提案し、ヒートショック対策をより強いものに。お財布にも優しい仕様としました。もちろんユニットバス設備そのものにも保温浴槽を考慮しています。

バス通りからの視線・騒音対策をして欲しい

バス通りは西側に位置する。西日を避ける意味でも窓の大きさ・配置を入念にシュミレーションしながら風道は確保しました。また、玄関の位置は通り沿いとは正反対に配置する事で、ドアの開閉時に覗かれる心配も排除しています。

リビングを広くしたい

単純に広さを確保するだけでなく、家族が自然と集まる居心地のよく、あったかいリビングを御提案させて頂きました。

キッチンを機能的にしたい(家事動線)

LDK、とくに、Kをコアとした家事動線を奥様と充分にお話しさせて頂き、キッチンの2way動線を御提案。洗面トイレでのヒートショック対策として、リビングインとする事も御提案させて頂きました。

ココチヨイ家が完成!

担当設計士のコメント

ご要望をプラン化して最初に行ったプレゼンテーション。全て取り入れたプランとは少し大きめな計画となりました。金額もそれに見合う内容です。したがって、もう一つプランをつくって面積を抑える事でコスト面を重視したプランも併せてご用意しました。しかし、お客様は、要望を全て取り入れてくれたことに感激され、基本的にはファーストプランに沿って進めることになりました。いま思うと、ファーストインスピレーションをとても大事にされるお客様でした。

現場監督のコメント

広い玄関に、シューズクロークが隣接されていて、お客様の使い勝手もとても良さそうです。またキッチンからドアを開けるとシューズクロークへ直接行けるのも◎!床・建具の内装色もオークでまとめて明るく落ち着いた仕上がりです。4方向とも、近くに隣地がないので、プライバシーが十分に考慮されながらも、とても開放的な住み心地を実現されています。

お施主様のお気に入り

image
風や光の通り道をしっかり確保しながらも道路の騒音をなくした住み心地。

LDKは静かで落ち着く空間です。

この事例について質問する

  • CASE A

    CASE A

  • CASE B

    CASE B

  • CASE C

    CASE C

  • VOICE