建売購入+リノベ―ション | 横浜市の工務店|注文住宅の将伸建設

基本条件

土地面積
-
建築面積
-
敷地特徴
-
家族構成
夫婦+子供2人
建築費用
-
コダワリ
建売でも‘自分たちらしく’暮らしたい!

家づくりのはじまり

当初「注文住宅」を建てたい!と始まった家づくりでしたが二転三転することに…。


******【 家づくりプロセスのまとめ】 *******************************

その1,注文住宅を検討
 
 ・予算3,000万円~4,000万円
 ・4LDK or 3LDK
 ・できれば駅近
 ・ゴチャゴチャした所はNG
 ・日当たりの良い平らな土地が良い

 【土地2,000万円 + 建物1,800万円 + 諸費用200万円 = 4,000万円】

 しかしながら、上記の「条件」「予算」に合致するのはなかなか難しく、中古住宅のリノベーションを検討。


  
その2,中古住宅購入+リノベーションを検討

 実際に動いてみると、価格はそれほど安くなく、リフォームしていないところは当然ながら既存のままで古いし、
 工事に思ったよりも金額が掛かる。。
 築年数が経過しているとメリットが少ないし、築浅では価格が高いし・・・。

 【土地付建物(築10年)1,800万円 + リフォーム代800万円 + 諸費用150万円 = 2,750万円】



その3,新築建売住宅購入+リノベーションを検討  

 更に、「建売住宅」で検討し直す事となり、色々と物件を探し、見てみると、間取り・内外装・仕様がどの建売も
 ほぼ同じで、価格は注文住宅よりも安価、設備機器等のグレードは低いが、そこを妥協できれば条件の選択
 が広がる事が判明。

 さらに、最低限ではあるが、「現代の木造住宅」と言える規格・仕様内容(構造・断熱材・サッシがペアガラス)で
 ある事がわかりました。

 これなら「どうしても気に入らない部分だけリフォームすれば良いのでは?」となり、最終的に総コストも考慮して
 「建売住宅購入+リノベーション」という家づくりスタイルとなりました。
 
 
 【土地・建物2,500万円 + 諸費用200万円 + 内装リフォーム代200万円 = 2,900万円】
  ※建売住宅は販売開始価格は2,980万円で、値下・値引交渉で最終的に2,500万円で購入出来る事に。

*********************************************

以上の経緯でリフォームにはコストを掛けすぎず「既存の構造を活かしながら暮らしを変える」コンセプトのもと、リノベーション計画は始まったのでした。

ご要望 → ご提案

予算はなるべく掛けずに・・・

既存の構造は原則いじらない、大工造作によるアクセント。何よりセンスは無料です。照明計画を中心に、センスで全体をコーディネートさせて頂きました。

キッチンはもっとオープンにしたい!

元の躯体を活かしつつ大工工事でコミュニケーション窓を大きく切り取る造作調整♪

空間を和モダンに!

リビング天井に化粧梁、フラットにツナガル和室は木製ルーバーで曖昧な仕切りを、琉球畳をセットアップしてバリ風とも言える和モダン・リゾートな空間が完成です♪

ココチヨイ家が完成!

担当設計士のコメント

コストを掛けすぎたら建売を購入した意味をなさないので、既存の構造を活かす前提条件を良い意味で「制約」にしながら、造作工事によるアクセント計画、コスト構成に大きく影響がない照明計画も一緒に見直しました。

「建売を買ったは良いけど、もう少しこうだったら良かったのに…」とは、よく聞くお話しです。

「小さなコストで大きく‘暮らし’と‘印象’を変える」、言わば「リノベ―ションながらプチリフォーム」とも言える予算設計を実現した、新しい家づくりスタイルの実例と言えるのではないでしょうか。

インテリア・コーディネートは奥様みずから。センスの良さが際立っています。

お施主様のお気に入り

image
予算の都合もあり、リフォーム前提ながら建売住宅を購入しました。

リフォームを相談させて頂いたところ、低予算ながら、リノベーションと言っても良い出来栄え!
購入当初とは見違える様な住まいにする事ができ、凄く満足しています。

これからはDIYガーデニングを楽しみたいと思います。

この事例について質問する

  • CASE A

    CASE A

  • CASE B

    CASE B

  • CASE C

    CASE C

  • VOICE