多様な収納計画を実現した2世帯住宅 | 横浜市の工務店|注文住宅の将伸建設

基本条件

土地面積
165.54㎡
建築面積
122.34㎡
敷地特徴
平坦
家族構成
父親+ご夫婦+お子様1人
建築費用
1995万円
コダワリ

家づくりのはじまり

1Fをお父様が1人で、2Fを子世帯3人(あるいは今後増えて4人)で使用する希望での家づくりでした。
基本的に完全2世帯のご要望のため、面積の人数比率に関して難しいことは先に申し上げ、ご理解をして頂いた上でプランを煮詰めて行きました。

ご要望 → ご提案

出来る限り完全2世帯で

玄関と客間(1F)を共有とする御提案。

オール電化で太陽光発電4kw以上を実現したい

コスト重視のため、エコキュートは1台設置とさせて頂き(このため1Fは追い焚きなし)、電気・水道ともにメーターを1台とするなどコストの削減案を計画

多様な収納力

シューズクローク、1F階段下土間収納、洗面リネン庫、ウォークインクローゼット、カップボード、パントリー、ロフト、これら全てを盛り込んで多種多様な収納計画を作成しました。

ココチヨイ家が完成!

担当設計士のコメント

2世帯特有の問題ながら、必要な部屋数と大きさが上下世帯で違いすぎるため、間取りでは多少苦労しましたが、収納スペースの量・質ともに充実させたプランにすることができました。
太陽光を4kw以上乗せることがマスト条件にありましたから、ここだけは理解をいただき、屋根を切妻にして太陽光パネルを東西に乗せることで条件をクリアしました。

現場監督のコメント

勾配天井の2Fのリビングを利用したあらわしの化粧梁も良いアクセントとなっています。
またキッチンもフラット対面で、リビングとのつながりを感じられ、縦に、横にツナガル、開放的な空間になりました。

この事例について質問する

  • CASE A

    CASE A

  • CASE B

    CASE B

  • CASE C

    CASE C

  • VOICE