4LDK+αのお家 | 横浜市の工務店|注文住宅の将伸建設

基本条件

土地面積
117.94㎡
建築面積
43.96㎡
敷地特徴
家族構成
夫婦2人+子供2人
建築費用
1990万円
コダワリ

家づくりのはじまり

お子様達の成長に伴い、住まいが手狭になってきたことによる建て替え計画です。

「日当たりの悪さを解消したい、部屋数を確保したい。そのためには‘3階建て’にしなくてはいけない」

まさにそんなストーリーに固まってしまっていたイメージを、少しずつほぐしながらのヒアリングがスタートしました。

ご要望 → ご提案

・4LDKの間取りで、できるだけ広く、35坪
・日当たり・風通しが良好
・駐車2台分を確保

3階建てにする事で上記の3項目をマストで実現して欲しい。

4LDK+書斎+ロフト(延床37.8坪、ロフト7坪)の2階建てでプランニング。

日当たり・風通しはもちろん、隣地との視覚を考慮した窓配置。これらを2F建てとしてご提案することで、コスト面で大幅に予定費用を下回るお話が出来ました。

ココチヨイ家が完成!

担当設計士のコメント

2階建てにしたからといって、ギューギューに詰め込んだ訳ではありません。

プラスアルファの「余力」提案が満足度を高められたと思います。
特に「書斎」は、最初から感度上がりました。
キッチン廻りは、もっと収納を提案をしていましたが2転3転・・・。
「開放感と収納力」、相反する課題に取り組んでいたのですが、充分に実現できなかったのが少し心残りです。

それでも洗面所の収納や室内物干し、階段下土間収納など、ひとつひとつの提案にご納得していただきながら進めていくことができ、トータルとしてのおさまり・使い勝手はバランスの良い空間として構成され、住み心地の良いお家になっています。

現場監督のコメント

土間収納と広いロフト、必須要件であった4LDK以外の余剰空間は使い勝手がとても良さそうです。
リビングとつながる洋室が、「普段使い」と「来客時」とで自由度があり重宝できそうです。

この事例について質問する

  • CASE A

    CASE A

  • CASE B

    CASE B

  • CASE C

    CASE C

  • VOICE