次世代に引き継ぎたい、強固な敷地の家 | 横浜市泉区の工務店|注文住宅の将伸建設

基本条件

土地面積
130.54㎡
延床面積
102.49㎡
敷地特徴
傾斜地
家族構成
ご夫婦+子供2人
建築費用
2,000万円~2,500万円
コダワリ
耐震性能

家づくりのはじまり

「傾斜地立地に強度不足の石積擁壁で支えられた、築30年の我が家・・・次世代にこのまま引き継ぐわけにはいかない!
定年を迎えるタイミングで、しっかりとした擁壁に造られた敷地を確保したい」
ご主人様の一番の目的は、強固な敷地にすることでした。
敷地に安心された後は、建物の耐震性を重視した家づくりでした。

ご要望 → ご提案

石積の築造替え→強固な擁壁へ

RC擁壁をひな段にして駐車場も確保。

耐震等級3の取得

理想的な壁配置で、耐震等級3を取得しています。

南東2階に浴室の配置(お風呂から外を眺めたい)

2階リビングプランの提案につながりました。 洗面室・キッチン・ベランダといった奥様の生活動線と、ご要望の南東角の浴室の位置を合致することができたプランです。

ココチヨイ家が完成!

担当設計士のコメント

建物の部屋割りにおいて、方角的に一等地は南東の角ですが、ご主人のご要望でこの一等地に浴室を配置しました。
この建物は、浴室をまず南東に配置したことからスタートしています。朝風呂が気持ちよさそうですね。
一番苦慮したことは、駐車場の位置です。
前面道路が狭く急勾配のため、擁壁の配置と車の乗り入れ方法は、時間をかけて検討しました。

現場監督のコメント

明るく風通しの良い2階リビングです。
オークの色合いが落ち着いた感じを演出していますね。
洗面所、浴室も陽当たりがよく明るいです。

この事例について質問する

この事例について質問する

  • CASE A

    CASE A

  • CASE B

    CASE B

  • CASE C

    CASE C

  • VOICE