エコカラットの機能と施工事例 | 横浜市泉区の工務店|注文住宅の将伸建設
  • COMPANY

2020年3月19日   エコカラットの機能と施工事例

こんにちは。

 

桜が開花しましたね。

弊社のある泉区でも、日当たりの良い場所では桜の花がちらほら咲いているのを見かけます。

新型コロナの影響でお花見もままなりませんが、せめてお散歩などで桜の花を楽しみたいですね。

 

 

さて、みなさまは「エコカラット」をご存知でしょうか。

家づくりを検討されたことのある方は、一度は耳にしたことがあるかもしれません。

今日は弊社の実例と合わせて「エコカラット」についてご紹介させていただきます。

 

LIXILの「エコカラット」は、調湿機能(湿度コントロール)や脱臭、さらには有害物質を吸着させる機能を備えた壁材です。

デザイン性もとても高く、お部屋のアクセントとしても抜群の効果があります。

 

調湿機能のある建材としては珪藻土がよく知られていますね。

キッチンで珪藻土スティックを活用されている方や、珪藻土マットをバスマット代わりに使用している方もいらっしゃるかと思います。

独特の質感で珪藻土の壁もとてもおしゃれですね。

デザインはお好みによると思いますが、機能面においては、湿気の吸収率、速乾性、臭いの吸収率など、エコカラットのほうが優れているとの実験結果が出ています。

 

※現在の「エコカラット」は「エコカラットプラス」にリニューアルされています。

 

 

◆加湿・除湿機能で快適に               

エコカラットは多孔質セラミックスという素材で作られています。

セラミックス内部の1ナノメートル(1mmの100万分の1)の孔が、お部屋の水分を吸ったり吐いたりしながら、カビや結露から守り快適な暮らしを守ってくれます。

 

その効果は、珪藻土の約6倍、一般的な調湿壁紙の25倍以上だそう。

湿気のこもりがちな玄関や、寝室などにもぴったり。

湿気の多い日本では、とても効果的な建材です!

1

※LIXIL ホームページより抜粋

 

◆脱臭機能で嫌なにおいもすっきり            

住まいのなかで、においの気になるところはたくさんありますよね

キッチンやトイレなどの水回りや、ペットを飼っている方やたばこを吸われる方はリビングなども、においの気になるところです。

エコカラットはにおいの原因となる成分を吸着。すっきり脱臭してくれます。

2

※LIXILホームページより抜粋

 

 

有害物質を低減                    

シックハウスの原因となるホルムアルデヒトやトルエンなどの有害物質は、空気中に漂っています。

エコカラットはそれらの有害物質の残存率を大幅に低減してくれます。

3

※LIXIL ホームページより抜粋

 

弊社で施工されたお客様の事例をご紹介します。

 

<リビングのTV台背面>

 IMG_20191105_124944

IMG_20191105_123819

アクセントとして、お部屋の雰囲気に重厚感と高級感を持たせています。

 (使用建材:ストーングレース ダークグレー)

 

 <玄関>

 IMG_20191105_125413

IMG_20191105_125626

湿気のこもりがちな玄関が、においも少なく快適な空間になりました。

間接照明との相性も良く、立体的な壁面がより引き立ちますね。

(使用建材:グラナスヴィスト ホワイト)

 

 

いかがでしたか?

デザイン性もとても高いエコカラットは、壁の一部にあるだけでぐっと、お部屋を上質な印象に変えてくれます。

 今家づくりを進めている方もこれから家づくりを検討される方も、ぜひエコカラットについて検討してみてくださいね!

  • CASE A

    CASE A

  • CASE B

    CASE B

  • CASE C

    CASE C

  • VOICE