こだわり吹き抜けのお家 | 横浜市の工務店|注文住宅の将伸建設

基本条件

土地面積
205.55㎡
建築面積
147.6㎡
敷地特徴
家族構成
建築費用
コダワリ
吹き抜け

家づくりのはじまり

ご実家・敷地の空きスペースに新築のご要望。
新築する建物の影が、母屋に影響しないことを条件にあげられていましたので、プランを作る毎にご実家にもご説明。

二転、三転、そして四転、、沢山のプランを書き、沢山のお話をさせて頂きながら、家づくりが進んで行きました。

ご要望 → ご提案

吹き抜けリビング、かつ、上から見下ろせる様にしてほしい

ガラスの手すりで視野を広げ、空間に奥行を持たせるご提案。

オトクな太陽光をつける

もともと太陽光に興味をお持ちだったのでオール電化とセットでご提案。

大柄なご主人が一緒にキッチンに立ってもジャマにならないプラン

キッチンから双方向に抜けられる動線計画。また作業スペース自体の奥行もゆったり取る事で、ストレスのないワークスペースをご提案しました。

脱衣室のプライバシー

洗面台と脱衣室を分ける空間計画をご提案することで、いずれ訪れる娘さんの思春期を想定しました。

子供が小さいうちは、目の届くところで勉強させたい

お子様の成長の過程では、リビングでお勉強。程よい距離にスタディスペースをご提案する事でライフスタイルの変化にも柔軟に対応できる空間としました。

ココチヨイ家が完成!

担当設計士のコメント

1Fに夫婦書斎があるんですョ。
こんなに大きな空間、大きな家、キッチンも、UBも、寝室も広いのに、人は‘こじんまり空間’も必要なんだなと、改めて感じました。

現場監督のコメント

南側道路で日当たりが良く、リビングの吹き抜けがとても開放的です。
白を基調とした内装で、より明るく、より広さを感じる事が出来ます。

お施主様のお気に入り

image
「吹き抜け空間の広がり」

「キッチンの動線」

この事例について質問する

  • CASE A

    CASE A

  • CASE B

    CASE B

  • CASE C

    CASE C

  • VOICE